ビストロ君は今日も元気

大学生が書いてるブログ。料理系を中心に書いています

美味いものはいつ食べても美味いって話

皆さんは好きな食べ物はありますか?

人それぞれだと思いますが僕は変わったものが好きです。

 

変わったものといってもゲテモノばかりではありません。例えば普段家庭料理では出番の少ないラム肉、野菜でいったらモロヘイヤなども家庭での出番は少ないと思います。

 

趣味の一環で料理をすることが多いのですが今回は近くのスーパーで食材を購入している時に出会った興味深い食材のことを語っていこうと思います。

 

 

これなんだと思います??

 

実はこの食材アンコウなんです。

 

アンコウといえば冬場に鍋などで食べるイメージが強い魚ですがまさかこんな田舎のスーパーで出会えるとは思ってもいませんでした。

 

お値段も割引で2パックで400円程度となっていたので即決で購入。

 

家に帰りながら調理方法を考えるも時期的にまだ暑いので鍋はあまり気が進まないもの

と言うわけで衣を作って玉ねぎと一緒に簡単なフライで作ってみることに

 

卵黄と小麦粉、塩胡椒を加えて一番簡単な衣を作りそこにアンコウと玉ねぎを

入れて衣を添えるように揉み込んでおきラップをかけて30分待ちました。

 

 

180℃に熱した油で7分程度揚げて完成したのがこちら。

少し衣が厚くなった気もしますがなんとかフライの完成

 

衣に包まれたアンコウはとても柔らかくフライにしても最高でした。

アンコウの旬は冬場で12月〜2月と言われていますが最早そんなものは関係ない。

 

結局美味しいものは正しく調理すればいつ食べても美味しいって話でした。

 

大学は実家を離れて一人暮らしですがこういった自炊で面白い食材等を仕入れた時や

飲みにいったりした時に美味しかったものについては積極的に紹介して行きます!

 

 夏休みは約一ヶ月。まだまだスキルアップや面白いことを経験していける有意義な時間にしたい!おしまい!