ビストロ君は今日も元気

大学生が書いてるブログ。料理系を中心に書いています

過去記事を利用できればブログは捗ると思った

 

どうも、テルルです。

過去の記事を振り返っていると文章的に不自然な部分があったり、ブログ初心者なので話の構造や組み立てがうまく噛み合っていない所を見つけるようになりました。

 

過去記事の管理は徹底すべき

過去記事って自分が思ってないだけで読まれたりするんですね。ブログトップは特に新規さんなどの新しいユーザーの目を惹く自分の家の『看板』みたいなものです

 

見た目あんまり美味しそうにない飲食店に僕なら来店することはありません。

『ブログトップが稚拙なことによってチャンスを色々逃してる』

簡単に言うとこんな感じです。いくら中身が良くても見た目で損をしていては惜しいですな。

 

時間があるときは過去記事の見直し、特に自分では検定やライティング仕事関連などの記事を過去記事貼り付けすることが多いのでブログトップと同じように文章の誤りを直したり、構成などを直して更新するべき。

 

フリーの画像を入れたりサムネを貼り直したりすることも視覚的に過去記事が見やすくなりより多くの人が訪れてくれるきっかけになるはず。

 

過去の反省点

簡単に僕の過去の反省点を挙げていきたいと思います。ブログ始める人は参考までにどうぞ。

・記事の内容が薄い

・文章構成が雑

主に挙げられるのはこの2つですね。文字数が少ないことが一概にダメと言える訳ではないのですが、自分の文字数少ない記事はまぁ内容がペラッペラでしたね、その辺のツイートの方がまだ内容が濃いと思います。

 

 文章構成の方も書いているときは違和感がないものの、実際に自分で読み返すと日本語がおかしい部分や誤字、起承転結が繋がっていない記事などもありました。忙しい時はブログの記事がやや走りがちになるのは自分の悪い癖ですね。

 

コンテンツの充実

雑記メインの記事もありますが自分も記事内容の充実性を高めていくべきかなと思います。アイデア出すのがあまり早い方ではないのですが週間に1つぐらいは内容が充実した重みのある記事を書いていきたい・・・。

勿論内容に見合った経験をしっかり積んでいくことも大事なので時間の浪費を避けないと。

 まとめ 

ブログを始めてそろそろ1月、自己満足の記録からもっと『発信』を意識した内容を組み込んでいくべきだと感じました。余談ですがアドセンスの方も申請しました。