ビストロ君は今日も元気

大学生が書いてるブログ

カンニングをするクズについて

今回は割と愚痴っぽい文章なので不適切な表現や一部言葉のおかしい部分があるかもですが大目に見てやって下さい

周囲のカンニングの現状

正直カンニングって幻レベルの存在だと思っていたのは1回生の時までで2回生になる頃には周りの幾つかのグループがカンニングをしている事を小耳に挟む機会が増えた

 

教授の話によるところ僕等の学科生は特に酷いのかここ数年カンニング問題の告発が非常に多いらしい

カンニングの厄介な点

カンニングの厄介な点は『現行犯以外で捕まえるのが難しい』という事に限る

 

即ちカンニングをする人間を捕まえる方法は試験中にカンニングを見つけ告発するか試験監督の教授が見つけてくれるという2択に絞られる

 

とは言え流石に試験中にカンニング者を告発するのは至難の技、仮に出来たとしても最悪自分もカンニングを疑われかねない

 

テスト終わりに教授に直談判をしても現行犯でない限り咎めるのは難しい

 

この『現行犯でなければ後にバレても捕まえられない』という点が現状カンニングを裁けない厄介な点と言える

カンニングをする側の言い分

一方的に批判するのも良くないので彼らの言い分も出していこうと思う(所詮大した理由もない薄いものだが)

単位を落としたくないから

これが1番の理由であることに間違いは無い、大学の科目は落とせば来年や再来年に受け直す必要が出てくるものもあるため『単位をとるためにカンニングをする』というもの

 

カンニングしてまで単位が欲しいなら大学を辞めたらどうだろうか、二度と単位の話に悩まされる事なんて無くなるとは思うが

忙しくて勉強する暇が無かったから

知らん、そんなスケジュールを組んだ自分が悪い

 

言い訳でも述べてる暇があれば黙って勉強しとけ、というかテストの連絡は大体2週間前には終わってるし2週間も勉強する暇が無いとか大学生にある訳ないだろ

 

カンニングを考える前に悔いて全力で手を動かせ

カンニングはクソ

カンニングをする前に勉強の1つでもしたらどうだろうか、カンニングをしなければ単位が取れない状況に陥ったのならば甘んじて受け入れろ。大学生にもなってカンニングをするようならば猿と同じ、義務教育から出直したらどうだろうか

結論:カンニング大学生はクズの象徴

カンニングをする事がチームプレイとか馬鹿な事言ってないでさっさと勉強しろ、真面目に勉強している周りの人間に失礼なのだから

 

せめて僕の後輩や受験で頑張ってくれている高校生がこんな人間として残念な奴にならないように努力して欲しい