ビストロ君は今日も元気

20代になった自分を改めて振り返り・考え・更新していくブログ

ブログ初心者の僕がGoogleアドセンスに受かった手順を公開してみた

スポンサーリンク

今回はタイトル通りブログ初心者の僕がGoogleアドセンスに受かるまでの手順を公開していこうと思います。アドセンスに連敗している方やこれからGoogleアドセンスを受けてみようという方の参考になれたら幸いです 

 

Google アドセンス申請時のブログ大体の状況

まずはGoogleアドセンス申請前の僕のブログの状態を確認していきます(今は記事整理などで前後はありますが当時の状態を記載しています)

・記事数は40手前ぐらい

・1記事あたりの文字数は1000文字程度を意識

・PVは月間100ぐらい

 

申請を始めたのはブログを開設してから2ヶ月が経過した頃でした。学業との並行もあり同時期にブログを開設した人と比べると記事数は少ない方かなという印象でした

Googleアドセンスの申請にPV数は関係無い

Googleアドセンスに申請する時に考えたのはやはりPV数(閲覧数)のことです。広告を提供する側としては見られても無いブログにお金を払うのはどうかと思う部分もありましたがそんなことは無かったようです

 

Googleアドセンス申請時は月間100PV程度、つまり1日に数人見てくれたらいい方だったのでアドセンスの審査はもっと別のところにあると感じました

Googleアドセンス申請時の記事

 よく見る内容では『記事数は〜以上』みたいなのを拝見しますが、これも大きくは関係無いのだと思います。強いて言うなら記事の本数では無く継続の方に重きがあると僕は感じました

 

5記事書く事にしても1日にまとめて5記事書くよりも5日間1記事ずつ書く方が評価は高い感じがします。Google側としては『アドセンスを許可する以上ブログは長期活動して欲しい』という事でしょう

記事の質や文字数はどうだったか

 記事の文字数は内容の薄いものを量産しても仕方ないので初心者ながらに最低1000文字以上は気に掛けて書きました(今振り返ると文字数だけで稚拙な記事は多いですが)

 

記事の質は大したことありません、初めて2ヶ月程度だったので1記事に掛けた時間も少ないものが多く、後に確認しても『この記事は結局何が言いたいんだろう・・・』と考えることもあります(笑)

Googleアドセンス申請で意識した事は何か

ここからはGoogleアドセンスを実際に申請する前に僕が『最低限これだけは申請前にやっておくべきだな』と感じた事を紹介していきたいと思います

Googleアドセンス申請時にした事3点セット 

僕がブログの中で記事以外にするべきだと思ったのは『広告側に自分のブログへ安心感を持って貰うこと』でした。僕は具体的に以下の3つをブログの中に取り入れました

・お問い合わせの設置

・プラバシーポリシーの設置

・ブログ内のデザインの変更

 

Googleアドセンス関係の記事を見ても特に上2つの『お問い合わせの設置』と『プライバシーポリシーの設置』は大事だよ!って書いてあるブログは多かったです

お問い合わせの設置 

お問い合わせを置く意味は『あなたの記事に不備がありますよ』とかいう場合に対応するためのものです。つまり『私のブログは問題が起こっても対応が出来る方法がありますよ』とアピールするためのものになります

プライバシーポリシーの設置

こっちは『自分のブログの規約』に近いものです。お問い合わせと同じで『私のブログは安全ですよ』という事に加え『こういう規約を持っています』と明記するためのものです。

 

とは言え『規約なんて書いた事も無いし書けない・・・』と思われる方も多いと思います(僕もそうでした)以下に僕がプライバシーポリシーを取り入れる時に参考にした”自由ネコ”さんの記事を載せておきます

gattolibero.hatenablog.com

お問い合わせとプライバシーポリシーはGoogleアドセンスに申請する段階で確実に必要になる項目なのでGoogleアドセンスを申請しようと考える方はこの2つから手を付ける事をオススメします

ブログ内デザインの変更

 デザインの変更に関しては必須では無いけど『他のブログと同じデザインなのもつまらない』という人にはオススメします。WordPressの方がデザイン数は豊富ですがはてなブログでもデザインの幅は十分だと思います

 

 

ブログデザインについては多くの方が『このデザインがオススメ!』などという記事を書かれているので参考にしてみるのもいいかもしれません

Googleアドセンスの審査に掛かった時間

これまでのGoogleアドセンスの審査は一次審査と二次審査に別れていましたが現在は1つの審査に纏められているようです。僕はアドセンス側からの指定コードをブログ内に貼り付け約2週間で審査結果を頂きました

Googleアドセンス申請時に個人的に工夫した点

 Googleアドセンスを不合格になる人の中に『コンテンツが不十分のため』という理由で落とされる人がいるのであくまで僕なりの見解を紹介した上で自分の行なった対策も紹介していきます

『コンテンツが不十分』とはどういうことか

ブログを始めた頃はテーマなども統一されていないため『独立したコンテンツ』がブログの中に出来る場合があります(例えば経済系を主体で書いてたブログの中に1つ料理の記事があるなど)

 

個人的にはこの『はぐれコンテンツ』がアドセンスの審査に引っかかり『不十分なコンテンツ』として判断されるのでは無いかという見解に至りました

『不十分なコンテンツ』と判定されないための対策

対策に関してはシンプルで『コンテンツはある程度纏めて置く』というのが1番の対策だと思います。例えば『自分が専門にしていること』『それ以外の趣味』『日記』というような形に纏めることです

 

このように綺麗に纏めて複数記事作って置く事で『不十分なコンテンツ』と認識される危険性は幾分下がるのでは無いかと個人的には思います

 

※あくまで個人的な見解なので事実と異なる場合があるかもしれません、参考までにお願いします

今回のまとめ

 

・Googleアドセンスを申請する時はブログのPV数はあまり関係ない

・ 継続日数的には1ヶ月ぐらいは最低でもあるといいかも

・文字数はとりあえず1000文字以上を目安に

・お問い合わせ、プライバシーポリシーは必ず設置しよう

 

僕も最初はGoogleアドセンスは審査が厳しく何度も落ちるものだと思っていましたが基本的な準備を整えて『ブログに必要な事』を積み上げていけば合格するまでの道はしっかり見えてきます

 

せっかくブログを始めたのなら自分の趣味を少しでもお金にしてみる、そうすればそこから楽しみをもっと大きくしてみて下さい!終わり!