ビストロ君は今日も元気

20代になった自分を改めて振り返り・考え・更新していくブログ

はてなブログ互助会なる存在についての話

スポンサーリンク

 

はてなブログ互助会とは

はてなブログではブクマ機能があり、簡単に互助会を説明すると『互いにブクマを付け合いましょう』的なグループのこと

 

またブクマをつけるためには自分のブログに訪問して貰うため自動的にPV数も伸びる事になります

 

初心者の段階ではどうしてもPVやブクマに目が行くため、僕も存在を知った当初は『いい事しかないやん』と素直に思いました

 

最初からPV集めればモチベーションも上がるし、1つのやる気の形にはなりますからね

はてなブログ互助会に初心者が惹かれる理由

  • ブクマやPVが簡単に増える
  • ブクマが入れば新着エントリーに載る

 

特に2つ目の新着エントリーに載るですが、はてなブログでは一定時間以内に規定の数ブクマを貰うと新着エントリーに載る場合があるらしい

 

はてなブログでの新着エントリーに載れば互助会に入っていない人でも自分の記事を見てくれるためPV数の増加等に繋がります

 

ブログ初心者にとって新着エントリーに載れば快調な滑り出しになりますからね

僕がはてなブログ互助会に入らない理由

はてなブログ互助会にはいくつかのダメな点があります

  • 互助会はブクマを『作業』感覚で押している
  • 互いに押し合うから疲弊する

あげればまだありますが取り敢えずこの2つ

何を目的にするのかは別として機械的にブクマを押され、内容を殆ど見てないにも関わらず『参考になります!』などの決まったコメント

 

互助会って虚しいなって思いました

 

日記のブログにすら『参考になります』というコメントやブクマがあった時は本当に中身は一切無視でブクマを押してる事を実感しました

 

Twitterのbotと同じですよ、リプしたら定型文でリプ返されるみたいな

 

ブログを振り返った時に何が残るんですかね?これ

 

勿論初心者がブログを辞める理由は『 PVが伸びないから』という理由もあるわけで一概に互助会を否定する訳ではないんだけど

 

それでも僕ははてなブログ互助会否定派の人間なんだなって思いました

 

毎回ブクマを返しあう労力があるなら新しい記事を書きたいし、そんな事に無駄な時間を使いたくもない

 

ブログを開いて真っ先にやる事が『ブクマを返す事』なんてやっぱり虚しいことですからね

一時期ははてなブログ互助会に入ろうと思った

勿論ブログを初めて最初の頃は1日数PVで『自分にはセンスがないのか・・・』なんて思ったこともあります

 

互助会に入ったらPV数とか伸びるし見て貰うきっかけにはなるから入ってみようかなとか

 

自分なりによく踏み止まったと思います

 

目先の特に弱い人間なので見通しとか考えずに行動するから結構たくさんの事で後悔するので

 ブログに悩む時期も確かにあった

結局自分なりによく考えてみたら単純なことに気づくんですよ

 

最初からそんなうまくいく訳ない

 

有名な社長や投資家だってトライ&エラーを繰り返しているんだからブログだって同じこと、書き続けて反省や振り返りをするしかない

 

そもそも初心者の分際で最初から成功すると考えていた自分が欲張りなんですよね
www.bistro-teruru.com

僕がうまく『PV数』や『読者数』の事に縛られなくなったのは【失敗談】ブログの外観に囚われ過ぎていた話を参照

kurone43.com

ブログに詰まった時は僕が読ませて頂いている、クロネさんもオススメです

 

『ブログを始めた理由』や『ブログでやりたい事』を改めて再認識できると思います

初心者だからこそ甘い誘惑を断ち切るべき

ブログを始める理由は人それぞれだと思います

 

もし『自分の書いた文章を見てもらいたい!』みたいな理由で始めた人ほど互助会には入らない方がいいと思います

 

気持ちを注いだ文章でも内容を見られてないなんて気づいた時のメンタルダメージがやばいと思いますよ

 

最もPV最重視の人ならば互助会に入ってもいいのかと

 

それでも結果的にうまく行くのはシステムの中心に居る人だけで新規は使われて虚しく終わるだけかなって

 

最初から自分の足で少しづつ進んだ方が楽しいと僕は思います

 

『誰かが見てくれるから楽しいブログ』だけど『誰かに見させるブログ』は長続きしないんですから

 

勿論『ブログが好き』以前に『商業的に利用してやろう』ぐらいの気持ちならば話は別ですけどね

まとめ

結局言いたいことはシンプルで互助会に入るのはオススメしません

 

折角ブログを始めたのならそんなのに頼る前に記事を書いてる方が楽しいですよ