ビストロ君は今日も元気

大学生が書いてるブログ。料理系を中心に書いています

そろそろブログの本質を決めたい

http://free-illustrations-ls01.gatag.net/thum02/gi01a201502041400.jpg

どうも、テルルです

 

最近の時期は乾燥するので乾燥に弱い僕の肌は悲鳴を上げる時期になりました

 

化粧水とか乳液とかにお金が飛んでいきそう、早く来い冬

ブログの本質を決めるべき

今までは自分の書きたいことを思った瞬間に書くみたいな記事だったけど、そろそろ自分のブログの『核』になる部分を決めていきたい

 

ガチで始める人は最初からペルソナとかの絞りをしっかりしてからやってるんだろうな

 

ちなみにペルソナっていうのはブログの読者などの年齢層をしっかり決める、つまり自分のブログのターゲットを明確に絞るってことです

 

ペルソナを明確化すれば自分のブログの目的も掴みやすくなってくるし、方針も出来上がるのでブログも面白いものが作れそう

 

僕はそもそも興味本意で始めたのでそこまで頭が回りませんでした、多分みんな最初はこんな感じだと思う

自分の書いてみたい分野とかの話

多くの人はプログラミングやガジェット系が多いけど僕はそちらの方面は特に興味なし

 

『バズりそうだから興味ないけど書いたろ(笑)』なんて気持ちでやってもモチベ続かないし本気でそういうのが好きで記事にしてる人の質に勝てるはずもないし、面白くなさそう、百害あって一利なし

 

書くなら自分の趣味かな〜、料理とか旅行とか?でもまだ考えたいこと多い・・・

 

そんなわけで僕の分野絞りはもう少し掛かりそうです

継続的に読んでもらえる方を増やす

自分の記事にどうやって興味を持ってもらうか、また興味をどうやって継続するかは大きな問題

 

もちろん継続で読んでくれる人の存在はモチベに繋がるし、ありがたい存在です

 

けど折角読んでくれてる(読者登録してくれてる)方にはもっと面白い記事を読んで貰いたいし、その辺りも考えていかないとダメだし読者の方が離れていくのは最悪の事態

 

色んな人のブログを読んで勉強するしかない、いい所は吸収

アンテナを増やす

何かの分野に絞り始めるなら当然アンテナも必要

 

特に最新の情報(ガジェットとか)は情報を掴むのが早ければ早いほど強みになる

 

ネットでの情報もそうだけど雑誌とかも見て情報は常に最新のものから、継続して使えそうなものまでを積極的に入手していかないとダメ

まとめ:ブログを本気でやってる人はすごい

分野特化のブログを見ることがあるのでそう行った方々は物凄い努力をされてるとホントに実感しました

 

自分も同じことをやろうと思ったら無理かもとか不安になる点は幾つかあるけどそこはトライ&エラーを繰り返して行くしかない

 

まだまだ先は長い