ビストロ君は今日も元気

大学生が書いてるブログ。料理系を中心に書いています

取り忘れた検定を回収してきます。

どうも、テルルです

 

色彩検定の勉強をやる中で高校の頃に取り忘れた漢字検定の方もサクッと回収してこようと思います。

取り忘れた経緯

今回は漢字検定の2級を受けるのですが、ホントなら高校の時に受けてたはずなんです。

 

しかし団体の検定日と都合が合わずやむなく断念

 

そのままズルズルと先延ばしをして今に至りますが流石に準2級まででは履歴書にもあまり書けませんし

具体的な勉強法

漢字検定は公式の問題集を繰り返し行っていけば1級などの余程難しい難易度以外は取得することが出来ると個人的には思います。

 

また漢字検定の対策としては日本漢字能力検定が出版しているテキストを使うことが僕の中ではオススメ

漢検2級漢字学習ステップ 改訂三版

漢検2級漢字学習ステップ 改訂三版

 

 今回僕が勉強で使っているのはこのテキスト

 

書店などの検定コーナーに行けば恐らく全国どこでも販売しているはずです。お値段は大体1500円手前ほど

中身には読み仮名や部首の構造。次ページには書き取りなどがあり漢字検定の本番さながらの問題を揃えた使いやすい一冊になってます

問題には準2級などの漢字も出現するので適度な復習にもなるんだよ!

漢検 2級 過去問題集 平成29年度版

漢検 2級 過去問題集 平成29年度版

  • 作者: 日本漢字能力検定協会,漢検協会=
  • 出版社/メーカー: 日本漢字能力検定協会
  • 発売日: 2017/03/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

適度に問題が終わったらこちらの過去問の方も解いていくつもりです

 

過去問の方は実際の形式と同じなので検定を受ける前にはこちらも一通り流しておきます

公式のテキストがオススメの理由

さ漢字検定は様々なテキストが販売されていますが僕は公式、先程も書きましたが日本漢字能力検定協会が出版するテキストをお勧めします!

http://4.bp.blogspot.com/-dlwvNUKhmIY/UgsxgBOMqII/AAAAAAAAXYo/srQCdxJh42Y/s800/osusume_text.png

公式のテキストは漢字検定の過去のデータを元に作られています!

 

今後の頻出問題や重要な漢字の範囲などを漏れ無く抑えることが可能+テキストは過去データを元にしていることから漢字検定本番で同じ問題に出会う可能性も十分にあります!

みんなも漢字検定やろうぜ

今回の検定日は10月15日(日)にあるので僕はそこで受験をするつもりです

 

漢字検定は年に何回もやっていることに加え検定料も割と安いし自分の力にもなるので僕と一緒にやってみませんか??

 

日本漢字能力検定

漢字検定の詳細は上のリンクから飛ぶことが出来ます。参考までに

まとめ

実は後一週間しか漢字検定までありません

 

大学が始まって少しばかり忙しいですが受かることを目標にしっかり勉強進めていきたいと思います、目指せ合格!