ビストロ君は今日も元気

大学生が書いてるブログ。料理系を中心に書いています

大学生の野菜不足事情を解決してみる

どうも、テルルです。

大学生になると野菜を積極的に野菜を摂る機会が減少する人が周りに増えてきたと思いました。かくいう僕も自炊は好んでしますが料理に使う野菜がタマネギなど汎用的な野菜でワンパターンになってきています。

野菜を摂れない理由を考えてみた

・野菜の単価が高い

・毎日の献立がある程度固定されている

・冷蔵庫のスペースが狭いから多量の野菜が保存できない

 

理由は大体この3つ。3番目の理由は?マークが出る人もいますが大学生の持ってる冷蔵庫って家庭用と比べると小さいんです。僕の下宿先にある冷蔵庫も実家のものと比べると半分もありません。

野菜の単価が高い問題

大学生は食費を削りがちなので主食を重視すると野菜は当然のように切り捨てられます。時期によっては単価の高くなる野菜もあるので困りどころ。

 

『スーパーなどでお買い得品の野菜を買いましょう』

安くても買いたくない!っていう人はここでカムバック推奨です。安いけど調理や保存が面倒って方はもう少し見て行って下さい。僕なりの解決策をしっかり伝えますので。

献立の固定化の問題

献立は固定化していれば別にそれは構いません。ただしそこに一品程度野菜を加えるだけで彩りや華やかさが食卓に増えます。おまけに栄養価もアップ。いい事だらけだと思いません?思いますよね。

 冷蔵庫のスペースの問題点

僕が1番悩んだのはこれ。特にネギやニラ、大根などと長めな野菜は冷蔵庫のスペースを圧迫します。しかし冷蔵庫ではなく常温で野菜を保管すれば腐るのも早くなります。

特に夏場は外に出して保管しようものならすぐにカビなどにやられてしまいます。

解決策を考えてみた

僕の考えた1つの答えがこちら。

https://lh3.googleusercontent.com/WW40depJaFHEZfM31GSGLdC6pXbmw452uLTUvEvbyw6y18cjurXQ7YIOy21uOgxReFmRHzE8C9QjDSuGwJIwEGkVO7lA2U3Lp4lobGVmGyfnNzLv4LOFdeadtPbgVhNTFvxQe7drGqE6WFC_UcKPKh4tEyQp-JtbGERLdrBN9ETSZKqzFrMFnPYH3O14EyODKnQUUff2HLWomDyyOfwRxsMkJvJmOP4C9jwUwvivTmk4v5SB_gXbqfcAId7jisxRxj1dNiLmFY2QlOfOOcOaw31TrDYj5Yx4Le52qJ_sDado9KJhO7CgFsuoWScFyiqTIbTQr03sW-n2FyAldKPajTGKJxf9_M3AeNtaaEWqQJlyoTLbIyBA4aI7AQECtzxqfB1AzQZsXWodWXP7JU7JOXluG7_-g2AIymHazC0sGY65U-2qeJpT3UdQiLsiSSYxW-Th22JzRHem0L1XieT7-dxyzFcBZnJ2Ym2A06ydPo0Kb_RuMe9hLu9yt-twQvxdoEPVQkRD-0EWizqeTlFJ_fRI1Lm4W1zdZH8J9ZOfeFYEKS7fpq4NhQ7MxeXempNJ5W7IVgDHl83uEyB1rFTr91isPpSbE-SEvOT0NHFTPg=w1216-h684-no

思いっきって漬けてみました!

考えた結果僕は『漬物』に至りました。これなら簡単に食卓の一品にもなる事に加え、100均で買えるビンに漬けてしまえば冷蔵庫でのスペースも取らず長期保存が可能です。ちなみに上の写真は余っていたネギを簡単に漬けてみました。

漬物にも種類は色々

漬物と聞くと酢漬けなど和風な印象がありますがそれだけではありません。イタリアンなどで出てくるピクルスなども立派な漬物の一種です。若い人には漬物は敬遠されがちなのが現状ですが自分のレシピを少しずつ紹介していければと思っています。

 

まとめ

10月は質素に暮らしたい月。質素とはいえ自分の食費を切り詰めて健康に悪影響を出すのも嫌なのでこういった小さな健康食品を自分で作りたいと思います。

 

www.bistro-teruru.com

 質素に生活する理由は九州で散財したからです。概要などはこちら。