ビストロ君は今日も元気

20代になった自分を改めて振り返り・考え・更新していくブログ

20代大学生の自炊教室:テルズキッチン(第一回)

スポンサーリンク

 

 大学生や20代の方は一人暮らしなどで初の自炊を経験する人も多いのではないでしょうか?

 

最初の頃はやる気があったり家の手伝い等で自炊を経験している方も毎日の献立を考えるとなると中々に面倒ですよね

 

そのうち徐々に外食が増えたり、スーパー等の既製品や冷凍食品が増えたりという状態になるのも珍しくありません

 

今回は『自炊の献立を考えるが面倒』『簡単に作れる料理を知りたい』という自炊初心者の大学生、20代の方向けに僕の献立を紹介していきます

 

某クック◯ッドのとの差別化

その前に自炊と一口に言ってもネット界には最強のレシピサイトが存在します

 

『お前のなんか見るよりクック◯ッドの方使うわ!』という方、正解です

 

僕はあくまで普通の自炊が趣味の20代大学生。比較されたら足元どころか眼中にも入らないのは重々理解しています

 

但しクックパッドはある程度手の込んだ料理が多く、レシピもそれなりにガチのものが多いのも事実です

 

そのため僕の記事では『あくまで大学生、20代の自炊初心者に向けて』に重視する事で差別化を考えていきます

自炊初心者の大学生、20代に向けて

僕のレシピではフローチャート式を導入しています

 

料理本やサイトなどで何度も見直すよりも『一目で分かる』を追求した構造になっているので自炊初心者の大学生や20代の方にも見やすくなっていると思います

今回のレシピ

今回は『朝の一杯から夕食の一品まで』を意識した野菜スープを作ります

材料(2人分)

  • 玉ねぎ(1個)
  • 小松菜(2束)
  • えのき(一袋)
  • 中華スープorコンソメ(お好み)
  • 油(少々)
  • 醤油(お好み)

作り方紹介(所要時間15分程度)

玉ねぎは皮をむいて、小松菜は軽く水洗いして切っておきましょう

f:id:dream0809:20180415032829p:plain

僕は自炊の手順に細かい事を書くことは一切しません、自炊が好きなのにこんな事を言うのもなんですが大体目分量でどうにかなりますから(笑)

 

自炊初心者の大学生や20代の方に聞きたい

自炊のレシピに細かい手順を求めますか?

 

答えは殆どが『NO!』だと思います、下手をすれば食えれば何でもいいと言う考えの人も少なくないと思います

 

その上で自炊をするならレシピは少しでも簡略化したものを使いたいはず

 

僕の記事では『1目見たら分かる』を基準に作っています

完成図

f:id:dream0809:20180415034229p:plain

野菜は火の通りが早いものがいいのでキャベツやピーマンなども推奨

ジャガイモやニンジンは火の通りが甘いと臭みが残るので今回はオススメしません

今回のレシピのお値段

  • 玉ねぎ(30円/個)
  • 小松菜(40円/2束)
  • えのき(88円/袋)

金額を見れば2人分で150円程度なので1人分で100円あるか無いかぐらい

 

洗い物も鍋とまな板、包丁、自分の使った容器と少ないため自炊における面倒な点である『洗い物』の手間も省ける一品になっています

オススメポイント

  • 15分で出来るので他の料理と並行しながら作れる
  • 夜に作れば次の日の朝の汁物としても使える

 

簡単レシピな上に野菜やキノコといった健康食材も手軽に食べることが出来るので是非お試しあれ